top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

脱炭素・本当にできる❓

乗用車の新車は30年代半ばまでにすべて電動車とし、40年までに原子力発電所45基分の洋上風力発電を導入、再生可能エネルギー比率は50~60%を目安に引き上げる。14の重点項目を掲げた成長戦略だが、その中身をみると、実現性に疑問符が付くものも多い。各分野の当事者たちからも「目標が壮大すぎる」との声が漏れる。この意欲的な目標は達成できるのか。実現のための条件は何なんでしょう❓

移動時は自動車でなく、なるべく公共交通機関や自転車、徒歩を利用する。クールビル・ウォームビズでは、暑い日や寒い日でも適切な服装と室温で、快適に過ごす。これぐらいはできるかのぉ~🐸

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page