top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

緑色のドングリ

散歩をしていると、緑色のドングリを見つけました。気になったので拾って持ち帰り調べてみると、「ハイイロチョッキリ」と呼ばれるゾウムシの仲間が、ちょきっっと切って落としたそうです。この虫は、動物のゾウのように、長い鼻のように見える部分が、ハイイロチョッキリにとっては口にあたります。この長い口を使い、ドングリの帽子に穴をあけて卵を産みつけたあと、その名の通り"チョッキリ"と枝を切り落とすそうですよ。そして、産みつけられた卵はドングリの中で孵化をして、成長すると、外に出てきてになります。どひゃ~虫はいらんけぇ~明日元の位置に置いときます。ちぃ~んでした。😱

何でもかんでも、拾う貧乏性は・・・悲しい性かと考えてしまう・・・😅

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page