top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

牛のゲップ気候変動の一因🐄

牛のゲップは温室効果ガスのひとつである『メタン』を含んでいるため、地球温暖化を進めているというのは本当です。牛、羊、山羊などは、はんすう動物と呼ばれてります。はんすう動物は胃を四個持っていて、食べて植物の消化を時間をかけて何度も繰り返します。その時にメタンガスが発生し、ゲップになって大気中に出ます。メタンガスは二酸化炭素の50倍以上の温室効果を持っていて、大気中のメタンガスの20~30%が、はんすう動物のゲップによるものだと言われています。だから、ゲップを出しにくくする消化のいい餌の開発が進められているそうですよ。🐄


牛も大変な世の中になったなぁ~げぇふ🐄

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page