top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

山菜で目を覚ませ

春の山菜には独特の苦味があり、この苦味が春を感じさせてくれます。実は、この苦味やえぐみが、からだにとてもよいものなのです。山菜を食べると、天然の苦味や辛味が冬の間に縮こまっていたからだに刺激を与えて、体を目覚めさせ、活動的にしてくれるといいます。「春の料理には苦味を盛れ」ということわざもあるそうです。この苦味成分は、抗酸化作用のあるポリフェノール類で、新陳代謝も促進してくれます。ポリフェノールは、活性酸素を除去し、老化の進行を遅らせる働きがあります。また、山菜にはビタミンも豊富なものが多いのも特徴です。昔は、冬場は葉もの野菜が不足するため、春にビタミン補給をするという効用もあったのでしょう。あなたは、この春山菜を食べましたか❓ワイは食べたでぇ~あの苦みがえぇのう😋


天ぷらにしてもえぇのう😋



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page