top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

季節外れですが自動販売機・その5

蒸れにくく、着けて涼しい夏用マスクの自動販売機が、岡山県倉敷市の『児島ジーンズストリート』の一角に登場し、人気を呼んでいます。販売するのは、自動車シートの縫製を手掛ける『渋谷商店』。マスク不足を受け、3月下旬に渋谷社長(62)自ら製造。4月からインターネット上で販売し始めました。5月に入り、従業員から『今のマスクだと夏は暑い』と声が上がり、夏用マスクを開発したそうですよ。



まだまだ、マスクは必需品、早く着けなくてもいい時が来て、思いっきり会話したいですぉ~😆

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page