top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

大好きな佃煮について

織田信長が明智光秀によって討たれた「本能寺の変」が、佃煮と深い関わりがあると言われています。信長が討たれた後、信長の盟友である徳川家康は身の危険を感じ、三河国(現在の愛知県)に引き返そうとしました。が、既に光秀により退路は立たれていたため、迂回しての脱出を試みたのです。しかしその最中、大阪の神崎川にさしかかりました。その川を渡る術が無く困っていたところを、大阪佃村の庄屋「森 孫右衛門」と配下の漁民らが舟とともに小魚煮を差し出しました。そのお陰で家康らは、無事に岡崎城へ辿り着くことができました。家康は彼らへの恩を忘れず、江戸幕府を開いた後に森孫右衛門と漁民を江戸へ移住させます。彼らが移住した場所は、佃村にちなんで「佃島」と名づけられることとなったのです。🍚佃煮最高🍚


これはもう😋おかずいらんね😋

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page