top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

フジロック・悩みながら決行

いつもなら、新潟苗場で行われている。音楽フェス・フジロック、去年に続いて今年も中止かと思えば決行されました。賛否色々とありますが、苗場民宿の夏場売り上げがこのイベントで9割を占め、今年無かったら廃業民宿も沢山あったかもと出てました。出演したラッドウィンプス野田洋次郎さんが、こう言っていました。「今「正しさ」って言うのが世の中に、何百個・何万個とあふれている。他人が自分と違うからと言って全否定したり、すべてを排除したりするのではなくて、全員がまだわからない正解にたどり着こうとあがいている姿を、誰も否定するべきじゃないと思う。」と❕今、ツアーミュージシャンは、グッズ物販とライブ公演に依存していて、この仕事はそういうふうに出来ています。これがなければこの仕事は続けられません。もうライブ活動しなくても印税収入で暮らしていけるビッグネームならば、おそらく“他の手”がありますが、日々のライブ活動における収益に依存しているミュージシャンたちにとって、演奏に対して対価を払ってくれる聴衆との分断は、彼女・彼らの生命線を断つことになります。だから、賛否を飛び越えてフジロックは起爆剤となったのか・・・😏


いつかは行きたいロックフェス・でも、高齢者は死ぬほどしんどいと、友達が言っていた😨

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page