top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

ファミレスの今そしてこれからの飲食業界は・・・

ファミレスが出来て50年がたったそうです。でも最近のファミレスは元気がありません。

理由として慢性的な飲食業界全体を取り巻く、「人手不足」という課題の根本的な解決策が見つかっていないだとか。それに代わって、現在、好調の回転寿司チェーンは調理の機械化によって、人件費の圧縮に成功しているが、回転寿司は機械化にもっとも適した業態であって、他の飲食業態にすぐに展開できるわけではない。一方、個人店はというと、繁盛店についてはかつてないほどの活況を呈していると言っていいそうです。昨年一気に可視化された「飲食店の狭小化」は今年も絶賛継続中。5~10坪程度の広さで、スナックなど長く営業した店の居抜きに個人店が入るケースは相変わらず多い。極端なケースでは渋谷に開店した「レモンライス東京」のような1坪店舗も登場。業態とメニューの絞り込みで、存在感を示している。尾道の歓楽街『新開』もこれからはスナックが飲食店にが、もっと増えるかもですね❕


スィーツ屋さんも増えるかな・・・うひひぃ~😋

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page