top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

パン好きの牛乳を作ったのは化学メーカー

後継者や労働環境の問題などから酪農家の数が減り、国内の生乳の生産量は落ちているそうです。そこで、化学メーカーカネカさんには乳関連だけでなく、太陽光発電や飼料などの多くの知見がある。これらを活用し、酪農家を支援しながら一緒に持続可能な酪農を作り、乳製品業界に貢献できるのではと考えました。こうした経緯で、循環型の酪農経営を目指し、酪農から乳製品の生産販売、消費者購入までを見据えた乳製品事業が始まったといいます。そして第一弾の商品として『パン好きの牛乳』が開発されたそうですよ。🥛



あんパンと牛乳は美味しいですよねぇ~🥐

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page