top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

バンド練習場 その2

前に少しバンドの練習場をこのブログで紹介しましたが、今回はもう少し詳しく説明してみます。もはや魔界の練習場と化している。M・studioなのですが、何故、魔界なのか少し触れてみましょう😨一休宗純(一休さん)は仏界入り易く、魔界入り難しという書を遺しています。とにかく、M・studioは物が多すぎて入り難しなのです😆だから魔界なのです😓


まず、音入れ打ち込み用の機材がスタジオの四分の一占をめております。


ドラムセットは電子ドラムと合わせ2セットあり、タムとシンバルは通常の3倍あります❕


極めつけは配線で、マーキングしていますが、本人も何がなんやら混線中😵

閲覧数:29回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Kommentar


tai-satu
26. Nov. 2020

す、す、スゴイっ❗ とにかくスゴイっ‼️

Gefällt mir
bottom of page