top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

カナブンとコガネムシの違い

簡単に言えば、体と形と食べるものが違う。コガネムシは、コガネムシ科昆虫の総称。コガネムシ科の草食系をコガネムシと言います。カナブンは、コガネムシ科の全般で特に金属光沢が強いものを通称カナブンと呼びます。そしてコガネムシは草花を荒らす害虫。カナブンは土壌の改善をしてくれる益虫です。見分け方はカナブンは全体的に角ばったスリムな形状をしているのが特徴で、体の色合いも落ち着いたのが印象です。羽の付け根の方がハッキリと分かる逆三角形状なので、体の形と羽の付け根に注目して見分けてみてくださいね❕😍カナブ~ン良い虫なんですね😍


左がカナブン右がコガネムシ⁂羽の付け根が逆三角形で見分けるのがわかりやすいかな😍

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

うるう年

bottom of page