top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

カタツムリが家にやって来た🐌

梅雨の時季、葉っぱの上に姿を見せる「カタツムリ」は童謡にも歌われるほどの人気者ですが、殻がないこと以外はカタツムリに似ていると思えるのに、なぜか嫌われ者なのが「ナメクジ」です。カタツムリとナメクジは、殻の有無以外に何が違うのでしょうか。またなぜ、好き嫌いが分かれるのでしょうか。人間は細くてぬめっとしたもの、例えば、ヘビやミミズ、イモムシのような生き物が全体的に嫌いです。後、ナメクジはべとべと・ぶよぶよの粘液を出しますが、カタツムリの粘液は、さらさらでまるで水のようなのです。この違いかなぁ~🐌


もしかしたら、後ろのパプリカの葉っぱを食べに来た🐌


長生きするのは10年ぐらい生きるそうですよ!でも、寄生虫には注意が必要ですよ🐌


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page