top of page
検索
  • 執筆者の写真和泉屋

みそ汁を飲んで快眠だ(-_-)zzz

味噌汁は、手軽に作れるだけなく、とても食べやすく、消化・吸収を助けてくれます。 そして、温かい味噌汁は、内臓を温め、身体の芯から体温を上げてくれるので、自然な入眠を実現してくれます。 また、味噌に含まれているトリプトファンは、寝つきを良くして「睡眠ホルモン」とも言われるメラトニンの分泌を促進します。おすすめの具材は、豆腐やきのこ、わかめなどの海藻類や大根・ねぎなどの糖質が低い野菜です。味噌汁には、塩分が含まれますが、海藻類には体内の塩分を排出してくれるカリウムが含まれているので、とてもおすすめです。そして、豆腐にはタンパク質が含まれているので、睡眠中の筋肉の合成を促進してくれる効果があります。味噌汁に不可欠な味噌に関しては、味噌によってさほど大きな差はありませんが、糖質が少ない豆味噌やカロリーが低い信州味噌がおすすめです。味噌汁を飲むタイミングとしては、寝る2-3時間前がおすすめです。なぜなら、食べ物を口にしてから、胃に吸収され、消化が落ち着くまでにかかる時間が3時間程度だからです。やっぱり、日本人はみそ汁じゃろぅ😋


あなたは何の具が入ったみそ汁が好きですか❓私はシンプルに豆腐ですね😋


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page